福岡不動産売買/買取/仲介/任意売却/応援サイト

任意売却のメリット


住宅ローンの悩みを解決しましょう任意売却で解決できます

住宅ローンが支払えない。だからと言って「消費者金融」などに手を出してはいけません。
任意売却でどのようなメリットがあるのか見てみましょう。

任意売却とは何

任意売却のメリット

よくある質問

お問い合わせ

任意売却のデメリット

任意売却は強制競売などに比べて退去に関する事や売却後に残る債務の大きさ、残債の支払い計画の柔らかさなどで大きなメリットがあります。当然任意売却をご選択される方が多いのも事実ですが、デメリットもあります。
任意売却を選択しない事、そのものがデメリットと言いたいですが・・・

連帯保証人や連帯債務者の同意が必要

共有名義の名義人や共同債務者、連帯債務者、連帯保証人などの同意なしには任意売却手続きはできません。
しかし、任意売却を進める事が今後の事を考えて最善だと判断されるならば当社任意売却相談センターのスタッフが、任意売却への同意をあなたに代わって説明しご説得させていただきます。(競売などで売却する事がいかにデメリットなのかしっかりとご説明いたします。)

金融機関(債権者)との話し合い(同意)が必要

基本的に任意売却による売却価格は市場価格です。しかしながら債権者がその価格に同意するとは限りません。競売の場合は不動産鑑定士の鑑定する基準価格が売買価格の基準になりますので、執行官がご自宅に行き、調査をしたうえで、不動産鑑定士が基準価格を算定します。要するにある程度時間を要するわけですね。
当社任意売却相談センターは金融機関(債務者)と粘り強く任意売却の同意に向けて交渉しますので、時間が必要な場合も多くあります。
あなたができるだけ早い段階でご相談する事で、任意売却できる可能性がアップするのです。

個人信用情報機関へ登録される

競売の場合でも同じですが、信用情報機関へ掲載されるでしょう。
ここに登録されると、今後色々なローンが通りにくくなります。
しかし、普通の生活にそれ以外の支障はありません。
約7年程度は借入に影響がでるでしょう。

任意売却ができる不動産会社がわからない

任意売却は不動産会社が主に行います。
しかし、相当な経験と知識が必要な手続きですし、手続きが終了するまでかなり時間を要します。
ホームページなどで、任意売却をうたっている不動産会社でも知識や経験のレベルまではわかりません。
知識や経験が少ない不動産会社だと、任意売却が中途半端になり、結局競売した方がよかったとなる可能性もあるのです。
当社任意売却相談センターは手続き開始から、その後の生活などについても豊富な経験と知識でしっかりとアドバイスいたします。
弁護士などにすぐご相談される方もいらっしゃいますが、当社は弁護士、司法書士、税理士など専門家とタッグを組み、相談者の支援に力を入れていますので、弁護士などにご相談する必要はありません。

任意売却のメリット

任意売却のデメリットをご説明させていただきましたが、いかがでしたか?
聞いたこともない「任意売却」という言葉や金融機関との交渉など、ハードルが高そうなイメージだと思いますが、メリットがあるからこそ、当社はオススメしているのです。
ここでメリットを見て、任意売却にするのか、そのまま競売で自己破産まですすめるのか、よく考えて当社にご相談ください。

任意売却に関する交渉や金融機関との連絡はすべて当社にお任せください。

あなたが想像しているような、大変な手続きはありません。当社任意売却相談センタースタッフがあなたの代わりに交渉から手続き、その後の残債(残りのローン)支払い交渉まで可能な限り行います。
あなたが行うのは本人しか取れない個人情報書類を役所に取りに行っていただいたり、そんな程度です。
相談だけでも無料で毎日受け付けていますので、聞くだけ聞いてみたいという方でもお気軽にお問合せください。

実際に任意売却による売却の場合でも売買契約なども必要になりますが、すべて当社が行いますので、ご安心ください。仲介手数料なども売買価格の中から頂きますので、あなたがお支払いする費用はほぼありません。

「任意売却」をお勧めしている「悪徳業者」もいるとききますので、ご注意ください。
任意売却お問い合わせ